Book Trip

ポートランドに行くきっかけになった本

投稿日:2017-02-26 更新日:

sponsored link

きっかけは雑誌の付録


僕が最後に海外に行ったのは中学3年生

修学旅行で韓国に行ったのが最後

 

それから特に海外に行きたいという欲はなくて

漠然と、インド行ってみたいなァ、とか

そんなことは思ったことはあるけど結局実行には至らず20年ほど経ち

2014年の初めのこと

たまたまもらった”雑誌の付録”

これがポートランドを特集した小冊子でした

女性誌の付録だし、普通だったら僕が興味をひかれないないのですが、

なぜか開いた瞬間に引き込まれた

ここから”ポートランドに行ってみたい”という気持ちが湧き上がってきました

今、読み返しても結構充実した内容の付録だなぁと思える

 

たて続けにポートランド本が出版される


そして同じ1月の月末に決定的なポートランドガイドブックが出ました

日本初のポートランドガイドブック

「地球の歩き方」みたいなポートランド紹介はいままでもあっただろうけど

ここまで深く掘り下げたガイドブックは日本初

そもそも日本の旅本っぽくなく、内容もちゃんとポートランドという街、カルチャーに敬意をはらって、ちゃんと取材したのがわかる

広告も一切ないし

「Air bnb」を知ったのもこの本のおかげ

この本を手にして読んですぐ妻に「ちょっとポートランド行ってきたいんだけど」

って言ってた

妻は僕がそんなこと言うなんて思ってもいなかったみたいで相当驚いていたけど、送り出してくれた

 

僕が買った初版はすごく売れたみたいでその後2015年に増強改訂版が出版された

 

sponsored link

この本たちとの出会い


この14年1月にポートランドを特集した”付録”を手にしなかったらいまのうちの家族はまた違う形になっていたと思えるくらい、僕のポートランド一人旅は重要なことだった

ガイドブックが出版されて1ヶ月で、20年パスポート持ってなかった人が準備してさ

ポートランド飛んじゃってるんだもん

 

そしてこの年の秋には初めて家族全員でハワイ島に行くことになるんだけど、

きっとポートランド行っていなかったらそれも無かったか、もっと違う形になっていたんだと思う

 

 

いま一番あたらしいポートランド本


最近妻が僕にプレゼントしてくれた

「True Portland」ほどコアな感じはなくライトな読み応えだけど、True Portlandに載っていなかったことも色々と掲載されている

またポートランドに行きたい気持ちを噛み締めながら読み進めていってる

RS

 

ポートランド旅行記はコチラ

sponsored link

【PR】

このブログとは別に新しく旅のキュレーションサイト

airy ground』を立ち上げました

温泉記事や海外旅行で役立つ情報などをドンドン記事にしていきます
是非ご覧ください

airy-ground.com


 





-Book, Trip
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2015年家族の旅(42)| 12/5 ハワイ18日目

sponsored link ボルケーノへ 土曜日だけど思ったほど人は居なくてゆっくりと見られた 本当に自然は雄大 sponsored link RS RS1978年 東京の下町生まれ 高校卒業後にド …

ポートランド旅行記(1)|3月24日

目次0.1 2014年3月に行った一人旅0.2 ポートランド旅行記です1 今回の旅はホントに急に思い立って行く事にした2 成田空港からシアトルに向けて3 シアトル着 乗り継ぎ4 ポートランド国際空港5 …

2015年家族の旅(1) | 10/23 Portland 1日目

2015年秋にそれまでの仕事も全て辞め 僕と妻と娘 家族3人で行った2ヶ月の旅 広告 sponsored link 成田を出発 17時台の便 飛行機はユナイテッド航空 成田 → サンフランシスコ → …

【ブックレビュー】ホリエモン キンコン西野共著『バカとつき合うな』を読んで

こんにちはRS( @Sparkle_air )です 久しぶりのブックレビューです 今回読んだのは、 ホリエモンこと堀江貴文氏と、キンコン西野こと西野亮廣氏の共著 『バカとつき合うな』です 発売直後から …

2015年家族の旅(54)| 12/19 ハワイ32日目

sponsored link 旅も佳境 最後の最後で少し鼻風邪をひいた 今日はホテルでずっと休んだ とにかく穏やかな街 キッチンが着いているのでどこに出なくても良い   ちいさな平屋って感じ …