Go out Life Style

東京の道を走るならピストバイクがオススメ

投稿日:2017-03-01 更新日:

sponsored link

ピストバイクとの出会い


前回の記事で書いた自転車を2年ほど乗り倒して、だいぶガタが来始めたころ

「ピストバイク」というものが流行り始めた

ピストバイクというのは、競輪で使われていたトラックレーサーが元で

変速機がなく、ギアがフリーでは無い固定ギア

普通の自転車はペダルを漕ぐのを止めても”カラカラ”言いながら惰性で進むけど

その”カラカラ”がなくてずっとペダル(クランク)が回り続けるタイプの自転車

一輪車とか、子供の三輪車みたいな感じだと思ってもらえれば良いと思います

ちょうどそのころこんなドキュメンタリー映画も出てきて

面白そうだなと思い始めた

そして

 

この映画を観た時に”これだ!”って思った

シアトルの自由な感じの映像もとても好きだったし、他の自転車とは違う感じを受けた

 

そして色々調べて購入するピストバイクを決めた

 

CREATE BIKES


僕が決めたのはイギリスのCREATE BIKES(クリエイト・バイク)

というブランドのものだった

こういうスポーツ自転車ってフランス、イタリア、アメリカのイメージが多かったので、ちょっとハズしてイギリスのブランドってのが良かったし、何よりデザイン、色合わせが面白い

僕が選んだのはブルー&ホワイト

シンプルだけど他のメーカーのって大体単色だったり、ブランドのロゴがドーンと印刷されてるけど

これはブランドのロゴよりも色で目立ってる感じ

もちろん変速機はないのでチェーン周りがシンプル

このチェーンの形がすごく美しい

 

ちなみにこのピストバイクも乗り倒していて、デフォルトで付いていたサドルはボロボロになったので

TIOGAのスパイダーという物に交換している

このサドルはメッシュになってるので雨に降られた後でもひと拭きで水気が取れるので重宝している

 

 

sponsored link

ピストバイクの良いところ


・自転車との一体感

固定ギアなので、フリーギアには無い漕げば漕いだ分だけ進む”これが本当に走っていて気持ち良い

 

・修理が簡単

可動部分が少ないので修理が簡単、つまり壊れる箇所が少ないので”壊れにくい”

一度、乗っている時にゲリラ豪雨に降られ転倒してしまいチェーンが外れてしまったことがあったんだけど

外れたチェーンをギアにはめてペダルを一回転させたらすぐに直せたってことがあった

 

・坂道が意外に楽チン

上り坂の時でもクランク(ペダルがくっついている部分)が回り続けるのでこれが意外に上り坂の時に楽チンに上がれる

 

まとめ


東京の街って信号も多いし、坂も多いから基本ストップ&ゴーの連続だから

僕は個人的にはギアを細かく変えて走るのは向いてい無いと思っている

なので固定ギアのピストバイク

オススメです!!!

RS

 






-Go out, Life Style
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子連れキャンプ】山梨県『ほったらかしキャンプ場』

sponsored link 目次1 温泉の隣のキャンプ場2 こじんまりとしたキャンプ場3 食材買い出し4 夕食作り5 山が暖かい6 【PR】 温泉の隣のキャンプ場 前の記事で書いたほったらかし温泉に …

【Uber eats】ウーバーイーツの配達員をやってみた(番外編)|ランチタイム

    sponsored link Uber EATSの良いところ UberEATSの配達をしていて面白いのはやっぱり”街をみられる”ってところで 自転車好きの人なら分かると思う …

no image

【レビュー】日本育児の『トラベルベストEC+』は持ち運びもラクラク

  最近ウチの1歳になる子供のためにチャイルドシートを購入 色々調べていたら値段もお手頃で使いやすいのを見つけてきたのでレビューしてみます sponsored link チャイルドシートって …

【DIY】お米で作った糊で破れたふすまを補修

僕が住んでいる家はだいぶ古い感じの日本家屋 なので和室があり、押入れもある 長年住んで押入れの内側がボロボロになったので補修することにした   sponsored link バーミックスを使 …

【Uber eats】ウーバーイーツの配達員をやってみた(6)|ブースト倍率が変更された

sponsored link 4月24日からブースト倍率が変更になった View this post on Instagram A post shared by 𝕊𝕡𝕒𝕣𝕜𝕝𝕖 𝕚𝕟 𝕥𝕙𝕖 𝔸𝕚𝕣 …