Go out Life Style

【ウチの子育て】子供が自分で自由に遊べる公園『世田谷公園プレーパーク』

投稿日:2017-04-03 更新日:

sponsored link

安全な遊具たち


自分が子供の頃は公園でたくさん遊んだ

今思えば遊具もすごく大きくてちょっと危ないものも多かった記憶がある

本来の使い方ではない遊び方を考えたり、発見したり
それを、そのやり方を見つけた時は本当に嬉しかった

そして自分に子供が生まれてからまた公園に行くようになった

遊具は年々変化していて、はっきり言えば「危なくない」遊具が多いなぁと思った

上から落っこちても怪我しない程度の高さの遊具や、”この使い方しかできない”といった感じの遊具が最近は多いように思える
そういえばシーソーってどこの公園にも無い気がする
たしかにあれに挟まれたら大怪我するだろうから危なくない遊具に置き換わったのだろう

 

自分の責任で自由に遊ぶ


僕の住んでいる東京都世田谷区にはプレーパークというのがあって、よく遊びに行っている

ここは「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場

世田谷区にはプレーパークは4箇所ある

区内のプレーパーク一覧
プレーパーク所在地開園時間閉園日お問い合わせ
羽根木プレーパーク東京都世田谷区代田4-38-52
羽根木公園内
午前10時~午後6時火曜日
(補足)
この他に、夏季・年末年始は休園期間あり
羽根木プレーパーク
電話番号 03-3324-9284
ファクシミリ 03-3322-9877
世田谷プレーパーク東京都世田谷区池尻1-5-27
世田谷公園内
午前10時~午後6時月曜日・火曜日
(補足)
この他に、夏季・年末年始は休園期間あり
世田谷プレーパーク
電話番号 03-3795-2160ファクシミリなし
駒沢はらっぱプレーパーク東京都世田谷区駒沢3-21
駒沢緑泉公園内
午前10時~午後6時月曜日・火曜日
(補足)
この他に、夏季・年末年始は休園期間あり
駒沢はらっぱプレーパーク
電話番号 03-3422-9455ファクシミリなし
烏山プレーパーク東京都世田谷区北烏山8-5
北烏山もぐら公園内
午前10時~午後6時月曜日・火曜日
(補足)
この他に、夏季・年末年始は休園期間あり
烏山プレーパーク
電話番号・ファクシミリ共通03-5384-4593

 

遊具は基本的に手作りの木製

作っているのはプレーリーダーと呼ばれるボランティアの人達

こんな感じの”やぐら”とかがある

 

ここは「自分の責任で自由に遊ぶ」場所

子供たちの好奇心を大切にして、自由にやりたいことができる遊び場というモットーで運営されている

 

普通の公園のすべり台は

こんな感じのもので
高さは多分2メートル満たないくらいで保護者が手を差し伸べれば子供をフォローできる高さになっている

けれどプレーパークのすべり台は、
傾斜角度が普通のすべり台よりも強めで手すりも何もない
高さもおそらく2メートル半はあると思う、僕が手を伸ばしてもてっぺんには届かない

けれど、子供たちはガンガン登って行くし、誰も上から落っこちたりしない
ここでケガをしたというのを僕は見た事がない

 

sponsored link

子供たちはちゃんとわかっている


僕が思うのは子供たちは”これはあぶないから気をつけた方がいい”というのを言われなくてもちゃんとわかっているという事だ

てっぺんに登って足がすくむような高さのすべり台なら誰だって落ちないように気をつける
それは子供だって同じだという事
手すりがない事によってよりその感覚が肌で感じられるのだと思う

他にも

ノコギリやかなづちなどを自由に使って工作するスペースがあったり

 

 

焚き火を使って物を焼いたり

 

 

刃物を使う事もできる

 

ウチの娘は最近できたロープ遊びの遊具がお気に入り
何回も何回もやって、どんどんロープ遊びが上手になっていってるのが見てわかる

 

 

この建物は頑張って登れば屋根まで上がる事ができる
階段などがあるわけではなく、自力で登り方を考え見つけなければ登れない

 

プレーパークの向かいにはミニSLがある

 

プレーパークに行ってみて思う事


先ほども書いた通り”子供は言われなくてもわかっている”

それを先回りして大人たちが
”○○くん、あぶないからそっち行っちゃダメ!”とか
みたいな事は本当は必要ないんだと思う

”安全な遊具”も子供たちの自主性や可能性を狭めてしまっているんじゃないかな

僕が子供の頃は遊具はもっと危なかったけど、
危ないからこそちゃんと考えて遊んで、そして本来の意図しない使い方の面白さを発見していた

そんな面白さが残っているプレーパーク
これからもたくさんの子供たちがここで遊んでくれるといいなと思う。

RS

「ウチの子育て」一覧

 

今回行った公園


 





-Go out, Life Style
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子連れ温泉】国立温泉『湯楽の里』へ行ってきた|もちろん赤ちゃんOK

sponsored link 目次1 多摩川のほとりで富士山の見える温泉2 お食事3 お休み処4 まとめ5 【PR】 多摩川のほとりで富士山の見える温泉 今回家族で行ったのは『国立温泉 湯楽の里』 以 …

【子連れ温泉】岡山県『稲荷山健康センター』|放射能泉と八種の天然生薬の薬湯がガツンとくる

今日はRSです! 今回の子連れ温泉は岡山県にある「稲荷山健康センター」です いままでの子連れ温泉記事はコチラ 『子連れ温泉』シリーズ一覧 sponsored link 目次1 昭和の風情の残る温泉施設 …

【子育て】子連れにはメレルの『ジャングルモック』がオススメ

僕が普段履きしている靴が メレル社の『ジャングルモック』という靴               メレル ウォーキングシューズ ジャン …

【炊飯器要らず】ストウブ(Staub)のラウンド・ココットがあればあっという間にご飯が炊ける

sponsored link 目次1 炊飯器が要らなくなった2 あっという間に炊ける しかもエコ3 炊き方4 冷凍ご飯5 ストウブの美味しさの秘密6 まとめ 炊飯器が要らなくなった ウチのキッチンはそ …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】まとめ

sponsored link すべてを終えて 始める前はもうちょっと精神世界的なものかと思っていたんだけど ヴィパッサナー瞑想はどちらかといえば 超現実的、超肉体的な活動だった もちろん自分と向き合う …