Music

【ディスクレビュー】ジャミロクワイ『オートマトン」

投稿日:2017-04-18 更新日:

sponsored link

7年ぶりのニューアルバム




ジャミロクワイが帰ってきた!
そう言いたくなるようなニューアルバム

2010年の『Rock Dust Light Star』以来のスタジオフルアルバムとなる

VocalのJay Kayは同作について

「世界を席巻するテクノロジーやA.I.におけるオートメーション化により、人として人生のより良い楽しみや謳歌する生き方、他人との関わりを含めた環境をどれだけ忘れ去っているかという今日の状況からインスピレーションを受け制作した」
と語っている

sponsored link

シンセサイザーがキマってる


M−1の『Shake it On』

出だしからレトロなシンセサイザーのオートアルペジオ
ディスコティックなドラムとヴォーカルが入ってきて、ジワジワと盛り上げて行く
そしてサビでブリブリのシンセサイザーが入ってきて爆発的な盛り上がり

この曲のサビやストリングスの入れ方なんてほとんど
ドナ・サマーの『ホットスタッフ』と
ブライアン・フェリーの『Tokyo Joe』
を掛け合わせた感じ

ジャミロクワイってこういう事だよねって言いたくなるようなサウンド
レトロな音や、ディスコティックな曲でもちゃんとジャミロクワイ印がある

スムースなディスコサウンド


アルバム全体的に流れる”スムース”な感じ
ディスコサウンドや、シンセサイザーの音を基調としながらも
暑苦しくなく、流れるような流暢なサウンド
過去の楽曲たちに対するリスペクトが随所で見られる

 

決して古い事を焼き直しているのではなく
ちゃんとジャミロクワイ印を付けて”アップデート”している

このアルバムを部屋で爆音でかけながらついつい踊ってしまった

RS








-Music
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ディスクレビュー】電気グルーヴ『30』|狂気を孕んだアニヴァーサリーアルバム

【Amazon.co.jp限定】30 (初回生産限定盤) (オリジナルステッカー付) created by Rinker Amazon 楽天市場 Yahooショッピング こんにちはRS(@S …

【ディスクレビュー】ナイン・インチ・ネイルズの新譜『アッド・ヴァイオレンス』を聴いた

sponsored link 突如リリースされたNEW EP トレント・レズナー率いるナイン・インチ・ネイルズ 90年代を代表するインダストリアル・ロックバンド トレントが7/7に突如「来週」とつぶや …

【ディスクレビュー】ベックの新作『Colors』を聴いた

sponsored link グラミー3部門を獲得した前作『モーニング・フェイズ』から3年半 待望のニューアルバム 第57回グラミー賞にて最高賞の“最優秀アルバム賞”を含む全3 …

オアシスの『スーパーソニック』を極上音響で観てきた

イギリスの伝説的バンド、オアシス初のドキュメンタリー映画 「オアシス:スーパーソニック」を観てきた スポットを当てたのはオアシス結成から96年ネブワースでの25万人を動員したライブまで 確かにオアシス …

テクノとアニメの話

ブログを書く時によくヘッドホンで音楽を聴いている 歌もの 特に日本語の歌だと、どうしても耳がそっちに行ってしまうので、 できる限りインスト(歌なし、演奏のみの楽曲)モノを聴いている   イン …