Life Style

【カーシェアリング】東京都内で車に乗るなら断然『カレコ・カーシェアリング』がオススメ

投稿日:

僕の住んでいるのは東京都世田谷区
今まで自分で車を持ったことはないけれど
やっぱり子供がいると車が必要な時も多く、その度にレンタカーを借りるのも大変なので
我が家ではカレコ・カーシェアリングを利用しています

もう使い始めて3年くらい経つけれど改めて便利だなあと思うので記事にしたいと思います

sponsored link

世田谷の駐車場代


カーシェアリングを利用しているので僕が車に使うお金は
カレコ・カーシェアリングの月会費980円と利用した分のみ

なので車の維持費
車本体のローンやガソリン代、保険料、税金、駐車場のお金がかからないで済む

試しに僕の住む世田谷区の駐車場代の相場を調べてみたら大体2−3万円が相場

2−3万もあればカレコで十分に車に乗ることができる

 

カーシェアリングの使い方


まずはカレコのwebサイトで会員登録をする

会員登録が全て済んだら利用する時にインターネットで車を予約する

カレコオフィシャルwebでログインし予約するか専用アプリ


careco v2 – カレコ・カーシェアリングクラブ公式アプリ
カテゴリ: ライフスタイル
作者: CAR SHARING JAPAN CO.,LTD.
Var:2.0.22
サイズ:58.5
価格: 無料


こちらのアプリで予約をする

アプリを開くと現在地の地図が出て付近にあるカレコの車の一覧がマップに表示される

緑色のマークのものは予約の入っていない車で、黒色のマークだと予約がすでに入っていて借りられない車

自分の借りたい時間を入力して改めて検索をかけると借りたい時間に空いている車の一覧が一発でわかる

sponsored link

sponsored link

乗車の仕方


予約をした時間になったら車の置いてある駐車場まで行く

カーシェアリングはレンタカーみたいに営業所があるわけではなく、街の駐車場のなかに車が置いてある


出典:カレコオフィシャルwebより

車の前に着いたら先ほどのアプリで利用開始のボタンをタップすると車の鍵が開く
これで利用開始になる

車の中に入ったらキーボックスから鍵を取り出す(取り出さないとエンジンがかからない)

取り出したらあとは普通の車と同じように使えばOK

返却する時は借りたところと同じ駐車場に車を戻し、車のキーをキーボックスに戻し外に出たらアプリで利用終了をタップ

これだけでおしまい!

レンタカーのように毎回営業所の人からの説明とかもなくて、まるで自分の車のように利用することができる

sponsored link

 

カーシェアリングの料金


カレコ・カーシェアリングの個人会員の料金は以下のようになる(カレコオフィシャルwebより抜粋

時間料金
車種
クラス
10分6時間
パック
12時間
パック
24時間
パック
夜間
パック
(18時~翌9時)
コンパクトクラス130円3,800円5,300円6,800円2,500円
ミドルクラス150円6,300円7,800円
ベンツクラス170円4,300円7,300円8,800円3,000円
プレミアムクラス240円6,800円8,000円9,800円4,500円

+

距離料金
6時間以内の
予約・利用の
場合
6時間を超える
予約・利用の
場合
0円15円/km

最短で借りることができるのは30分から

仮にコンパクトカーを1時間借りた場合は780円となる

カーシェアリングの最大の利点は利用料金にガソリン代も含まれるということ

ダッシュボードに専用の給油カードがあるのでガソリンスタンドで提示し給油するシステム

レンタカーと違って満タン返しのルールがあるわけではないけれど、使う人たち同士で次の人にも気持ち良く乗ってもらうために自分が返却する時はガソリンを満タンにしておくようにしている

そして距離料金だけれど、6時間以下の利用なら距離料金は無料
ちょっとお出かけ程度なら時間料金のみで済むということ

これはお得!

実際ウチら家族が千葉県木更津市の「龍宮城ホテルスパ三日月」に日帰り温泉に入りに行った時
5時間50分で借りていたので距離用金(往復90Km)の1,350円はかからないで済んだ

実際にかかったのは車の利用料金3,800円のみ

ちなみに利用時間が予約時間よりも伸びてしまいそうな時もアプリ内からすぐに予約時間の延長が出来る
ただし、後ろに他の人の予約が入っていない時に限る

 sponsored link

sponsored link

借りられる車


主に借りられるのは「日産ノート」のようなコンパクトカーが多い

ミドルクラスなら「スバルXV」や

「ホンダ フリード」などがある


他にも自分では買わないけれど、ベンツやレクサスまで乗ることができる

sponsored link

車内設備


車内設備は子供用のブースターシート

他には車内清掃用品などが入っている

返却後にカレコのスタッフが毎回清掃するわけではないので使う人が綺麗使うのがカーシェアリングのルール

sponsored link

 

sponsored link

まとめ


 

使ってみると本当に便利で、まるで自家用車のような感覚で利用できるカーシェアリング

もちろん自分の家の近く以外でも予約することができるので旅行先でその場にあるカレコの車を借りて観光するなんてことも可能

ほんとお世話になっています

RS


sponsored link





-Life Style
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Uber eats】ウーバーイーツの配達員をやってみた(7)|2箇所同時配達

sponsored link 目次1 初の2箇所同時の注文2 お店で2件分の食事を受け取る3 配達開始!4 距離料金は? 初の2箇所同時の注文 いつものようにUberEATSの配達をしていたら注文の合 …

東京の道を走るならピストバイクがオススメ

sponsored link 目次1 ピストバイクとの出会い2 CREATE BIKES3 ピストバイクの良いところ4 まとめ ピストバイクとの出会い 前回の記事で書いた自転車を2年ほど乗り倒して、だ …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】まとめ

sponsored link すべてを終えて 始める前はもうちょっと精神世界的なものかと思っていたんだけど ヴィパッサナー瞑想はどちらかといえば 超現実的、超肉体的な活動だった もちろん自分と向き合う …

【簡単にできるタイヤ・チューブ交換】ピストバイク・ロードバイク・クロスバイクのタイヤ交換のやり方

僕は普段ピストバイクに乗っています 結構タフに乗っているのでタイヤの消耗やチューブの劣化も中々激しい こんな状態だとチューブもすぐダメになっちゃうし、事故にもつながる しかし交換するたびに自転車屋に持 …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】Day3

sponsored link コツがつかめた 瞑想を初めて3日目とにかくアーナパーナ瞑想を続けている 自然な鼻呼吸をし、その呼吸が肌に触れている感じを意識する それがなかなか体感できなくて焦っていた …