iPhone / Mac Life Style Tech Trip

【海外用プリペイドSIMは買うな】ハワイでVerizonのプリペイドSIMを購入した話

投稿日:2018-03-23 更新日:

sponsored link

レンタルWiFiルーターも日本で売ってる海外SIMも買うな

こんにちはRS(@Sparkle_air)です

みなさん海外に行く時に携帯電話は持って行きますか?

スマホはいろいろ調べたりするのにも便利だから当たり前に持って行っていると思いますが、
docomo、au、ソフトバンクどのキャリアも海外プランを出しているけど
料金的には高いのでポケットWiFiをレンタルしていくのが結構主流になっていると思います



↑↑↑
有名なところで『イモトのWiFi』

docomoなどの海外プランよりは安いけれど、やっぱり日本で普段払っている携帯電話料金よりはだいぶ高い
例えばハワイで使う場合
4G(高速通信プラン)で
500MBプランだと1日1,580円
1GBプランだと1日1,880円
あと、30日パックというのがあって
1日500MBの制限で30日28,000円

結構高いなぁ

もう一つの選択肢で海外用のプリペイドSIMというのがある
※2018年8月31日をもってmineoの海外用プリペイドSIMのサービスは終了しました

 

格安SIMで有名なmineoの海外プリペイドSIMのプランは
あらかじめパケットデータをパックで購入しておいて、なくなったらまたチャージして使うというやり方

1GB分が9,800円で30日間有効

というプランがある
プリペイド式なので使い切っていなくても30日たったらおしまいってやつ
しかし初めにSIMの代金が3,000円かかるし、通信速度は3Gなので遅い
メールチェック程度にしか使えない

 

ここで僕が声を大にして言いたいのは

『どっちも高すぎる!』

僕はこのイモトのWiFiもmineoのプリペイドSIMもどちらも使ったことがあるんだけど
正直使い勝手がすごく悪かった

アメリカの携帯キャリアは有名なところで
『Verizon』『AT&T』『T−Mobile』『sprint』
というのがあるんだけれど
僕がよく行くハワイ島ではイモトのWiFiもmineoも使用する電波はT−Mobileのもの
このT−Mobileの電波がハワイ島ではほぼ圏外

大きめの街じゃないと全然電波を拾ってくれない
拾ってくれてもmineoの方は3Gなのでスピードもすこぶる遅かった

なので、もう現地でプリペイドSIM買っちゃおうと思いました

sponsored link

iPhone XS 64GB SIMフリー [ゴールド]
Apple(アップル)

 

プリペイドSIM購入


僕がプリペイドSIMを買ったのはハワイ島のワイアケア・センターにあるVerizonのショップ

ショップに入ってひとこと
「I want a prepaid SIM please」

ショップのお姉さんはこれでプリペイドSIMが欲しい観光客とわかってくれた

そうしたら「ここにはプリペイドSIMはないからすぐ近くのウォルマートで買えるわよ」って教えてくれた

ウォルマートは同じショッピングモールにあってここから歩いて2分くらいの場所にある

携帯電話が売っているあたりで「SIM Starter Kit」と「40ドル分のプリペイドカード」を購入
どちらも「No annual contract(年間契約ではない)」というのを買えばOK

それを持ってまたVerizonのお店へ

さっきのお姉さんに「買ってきたよー」って伝えたら「あれ?ウォルマートで設定してくれなかった?」って言われた

そうなんだ,,,どうしようと思っていたら日本語が出来る店員さんを紹介してくれて設定開始

その日本語の出来る店員さんはなぜか僕が買ってきたプリペイドSIMは使わずに
「新しいSIMを入れて設定してあげるねー」なんて言ってくれた
うーんよくわからんが使えるようになればいいや

僕の持っているiPhoneはSIMフリーなのですぐに設定出来るかと思ったけれどなかなか設定が出来ない

どうやら、設定 → 一般 → プロファイルのところにある日本で使っている携帯キャリアのプロファイルが邪魔して上手く動かなかったみたい

それを削除したらすぐ設定できた

sponsored link

設定完了


設定が完了してiPhoneが使えるようになった

もちろんアメリカの電話番号ももらえる
アメリカではメールなども使うけれど、電話番号同士で出来るテキストメッセージがかなり主流なので電話番号がもらえたのはありがたい

そして40ドルでチャージして使えるデータ量は30GB!

これはプリペイドなので30日たったらなくなるやつ

それにしても先述したイモトのWiFiやmineoのプリペイドSIMよりも全然安いし、使えるデータ量も全然違う
そして何よりも
電波がちゃんとどこでも入って安定して速い!

今までの海外旅行でこれが本当にストレスだった。

ちなみに今自分がどれだけ使ったとかは


My Verizon
カテゴリ: ユーティリティ
作者: Verizon Wireless
Var:6.0.6
サイズ:126.7
価格: 無料


この『My Verizon』アプリで確認ができる

容量が減ってきてチャージする場合はまたプリペイドカードを買ってMy Verizonアプリでプリペイドカードをスキャンすればチャージが出来る

プリペイドで前払いだから使いすぎる心配もない
ちなみにアメリカ国内宛ての電話はかけ放題

 

sponsored link

まとめ

設定してもらうときは自分のスマホのプロファイルを消去しておくのと、できれば言語設定を英語にしておいてあげると店員さんもやりやすいと思う。

そして一つ気をつけなければならないのは
SIMにチャージを3ヶ月しないとそのSIMは完全に失効してしまう
ということ
せっかくもらった番号を失効したくないって人は継続的にチャージしておく必要がある

結論!恥ずかしがらずにプリペイドSIMが欲しいとお店の人に伝えれば日本でWi-Fiルーター借りていくよりも何倍も快適に、そしてお得に旅ができるということ

お試しあれ!


追記:2018年12月12日
Verizonで買ったプリペイドSIMが失効したので新しくeSIMに乗り換えてみました


▲eSIMの契約方法を新しくまとめましたのでぜひご覧ください

RS

sponsored link

【PR】

このブログとは別に新しく旅のキュレーションサイト

airy ground』を立ち上げました

温泉記事や海外旅行で役立つ情報などをドンドン記事にしていきます
是非ご覧ください

airy-ground.com


 





-iPhone / Mac, Life Style, Tech, Trip
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【必見】iPhoneのデフォルトブラウザをGoogle Chromeにする方法

こんにちはRS(@Sparkle_air)です 僕はスマホはずっとiPhoneで、パソコンはずっとMacを使っているapple好きなのですが webブラウザはずっとGoogle Chromeを利用して …

【子連れ温泉】関西国際空港を利用するならココ|『関空温泉ホテルガーデンパレス』

こんにちはRS(@Sparkle_air)です 先日ハワイから日本に帰国 LCCのScootで帰ってきたので着いたのは関西国際空港 着いてすぐレンタカーで移動はしんどいので一泊して帰ろうと思い『関空温 …

2015年家族の旅(42)| 12/5 ハワイ18日目

sponsored link ボルケーノへ 土曜日だけど思ったほど人は居なくてゆっくりと見られた 本当に自然は雄大 sponsored link RS RS1978年 東京の下町生まれ 高校卒業後にド …

【天河神社】お参りしたあとはここで絶品ごはんを『おおとり』

家族で奈良県は夏の天河神社にお参りに行ってきました 天河神社のすぐ近くにある絶品ごはんのお店『おおとり』を紹介しようと思います   sponsored link 目次1 天河神社すぐ横2 絶 …

no image

【ウチの子育て】| 子育てって

sponsored link 子育てって言うより… 『ウチの子育て』と書きましたが、子供は自然と育つものだと僕は思っているので ”子育て”というより”子育ち”なんじゃないかなと思っています もちろん親 …