Go out Onsen

【子連れ温泉】岡山県『稲荷山健康センター』|放射能泉と八種の天然生薬の薬湯がガツンとくる

投稿日:2018-10-13 更新日:

今日はRSです!

今回の子連れ温泉は岡山県にある「稲荷山健康センター」です

いままでの子連れ温泉記事はコチラ
『子連れ温泉』シリーズ一覧

sponsored link

昭和の風情の残る温泉施設

「稲荷山健康センター」は、JR吉備線の備中高松駅から車で5分程度の場所にあります(駅からの送迎バスもあり)

近くには「最上稲荷山妙教寺」というかなり大きなお寺もあり観光ついでに訪れる人も多いようです

「稲荷山健康センター」は昭和の風情の残る作りでかなりレトロな雰囲気

最初に入った時は「あ、もしかしてちょっとボロっちいのかな」なんて思っちゃいましたが
そんなことは全くありません!

館内はかなり手入れが行き届いていて、作りは古いかもしれないけれどちゃんと綺麗にされてイキイキとした印象を受けた

sponsored link

温泉施設

お風呂は露天風呂が天然温泉


出典:nifty温泉

泉質としては単純弱放射能泉(低張性中性冷鉱泉)で、神経痛や関節痛、健康増進などに効能があるとされる
かなりぬる目の温度なのでじっくりと入ることができる
僕は2歳の息子と一緒に入ったんだけど、息子がすごく気に入ってずっと入ってた

そして男湯からは最上稲荷を見渡すことができる

内湯はバイブラバス、寝風呂、超音波気泡風呂、水風呂、サウナがある


出典:nifty温泉

そして、稲荷山健康センター最大のウリ『漢方勵明薬湯(かんぽうれいめいやくとう)』


出典:nifty温泉

見てください!この濁り具合!

八種の天然生薬を独特の製法でブレンドし、毎朝丹念にそのエキスを抽出した本物の「薬湯」

いままでに薬湯と呼ばれるお風呂に入ったことはなんどもあるけれどこんなの初めて!

普通はサッカーボールくらいのネットに生薬を入れてお風呂に浸している程度だけど
ここは2kgの米袋くらいのネットパンパンに生薬を詰め込み、しかもその袋が3袋浴槽に入っている!

もうやりすぎなくらい!

オフィシャルの説明文で

入浴ししばらくしますと、身体のあちこちに刺激を感じます。この刺激こそ、薬湯の表れです。
ヒリヒリしてくるのが正常で、痛む箇所は体の具合が良好でない箇所です。ご自身の症状や体力に合わせてご入浴下さい。

と書いてあるんだけれど、マジでそうなった

こんなにわかりやすく効果を体験できる薬湯は初めて

5分程度の入浴を3セット
これを1日3回
つまり合計9回入るのをおすすめされている

マジで効くので時間をとって行って欲しい

sponsored link


 

 

sponsored link

食事も絶品

僕たち家族は館内にある軽食コーナーでご飯を食べた

ここも古そうな感じなので、正直言って出来合いな感じが出てくると思っていたら
めちゃくちゃ美味しくてびっくりした!

僕たちはカレーライスと唐揚げ定食を注文

このどちらも本当に美味しかった

盛り付けやサイドメニューの感じはそれこそ昭和の喫茶店メニューっぽい感じ(カレーに揚げシュウマイ、目玉焼き、手作りお漬物が乗っている)なんだけれど、
出来合いの物や冷凍食品ではなく本当に手作りの味だった

決して奇をてらった味ではなく、素朴に美味しい
でもこんな味が今現在食べられるところがあるだろうか

館内のお土産コーナーの近くでは野菜やフルーツ、木の実も売っていた

これがすべて自然農法、有機農法で作られたもの
しかもかなりのお値打ち

軽食コーナーにもこの野菜たちが使われているので美味しくない訳がない

そしてここのスタッフの人たちみんな接客が暖かい

軽食コーナーではサービスでデザートに葡萄をくれたり(これがまた絶品)

野菜コーナーで葡萄を買ったらおまけにもやしをくれたので、こんなによくしてもらったならもう一品と思い茄子も買ったらさらにマスカットをおまけしてくれる(もう言ってる意味わかんない)

まとめ

うちら家族全員大感動した稲荷山健康センター

帰ってきて調べたらどうやら2017年度のnifty温泉、岡山県第2位を受賞していた

普通の温泉施設よりは値段は少し高めだけれどnifty温泉のサイトにクーポンがあるのでそれを使えばかなりお手ごろに利用することができます

うちら家族は【ファミリーでのご利用に!】なかよしプランというのを利用した
これは大人一人1,500円で小学生までの子供ひとり無料というクーポン

なのでうちらは3,000円で家族4人入ることができました

本物の温泉&薬湯があり、ほっこりする美味しい食事のある稲荷山健康センター

おすすめです!

【PR】

このブログとは別に新しく旅のキュレーションサイト

airy ground』を立ち上げました

温泉記事や海外旅行で役立つ情報などをドンドン記事にしていきます
是非ご覧ください

airy-ground.com

いままでの子連れ温泉記事はコチラ
『子連れ温泉』シリーズ一覧

RS

 

 





-Go out, Onsen
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ウチの子育て】子供が自分で自由に遊べる公園『世田谷公園プレーパーク』

View this post on Instagram A post shared by 𝕊𝕡𝕒𝕣𝕜𝕝𝕖 𝕚𝕟 𝕥𝕙𝕖 𝔸𝕚𝕣 (@sparkle_in_the__air) on Apr 2, 201 …

【子連れ温泉】三重県 片岡温泉『アクアイグニス』ラグジュアリーな雰囲気たっぷりの温泉施設

sponsored link 目次1 癒と食の総合リゾート2 ラグジュアリーな施設3 食事4 まとめ5 【PR】 癒と食の総合リゾート 三重県は湯の山温泉にある温泉リゾート『アクアイグニス』にいってき …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】まとめ

sponsored link すべてを終えて 始める前はもうちょっと精神世界的なものかと思っていたんだけど ヴィパッサナー瞑想はどちらかといえば 超現実的、超肉体的な活動だった もちろん自分と向き合う …

【子連れ温泉】栃木県日光『自然浴離れの湯 あけび』

sponsored link 目次1 日光江戸村にほど近い場所にある温泉2 森の中の温泉3 利用は予約制4 受付を済ませ自分たちだけの湯へ5 その他の施設6 まとめ 日光江戸村にほど近い場所にある温泉 …

【伝説のゲーセン】『高田馬場ミカド』に行ってきた|30代,40代は感涙のゲームセンター

いつからだろうか、ゲームセンターに行かなくなったのは 僕はアラフォーなので90年代前半の格闘ゲームブームど真ん中の世代でして、 中学、高校とゲーセンに通いまくった 友達とも行ったし、自分一人でも行った …




Googleカスタム検索



Feedly

follow us in feedly

Push7

SNS

翻訳

2018年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

Amazon

カテゴリー

Twitter でフォロー