iPhone / Mac

【注意喚起】Apple Musicのプレイリストでアーティストを削除するとローカルファイルも全て消えてしまう!

投稿日:

こんにちはRS(@Sparkle_air)です

最近Apple Musicを使い始めました

今まで自分の持っていたライブラリ(iTunesにローカルで保存されているCDデータ)と約5,000万曲のストリーミングが同時に聴けるのでかなり便利に使っていました

が、使っている中でとんでもないことが起こってしまいました

それは、
iTunesのプレイリストで「削除」してしまうと”自分の持っていたローカルファイルもすべて消えてしまう”ということです

 

sponsored link

Apple Music

まずざっくりApple Musicについて説明すると

Apple Musicはappleが行なっている音楽ストリーミングサービス

月額980円でアップルの保有する約5,000万曲が聴き放題になるサービス

値段的には競合のSpotifyと同じなんだけれど、Apple Musicの強みは
自分のiTunesライブラリをiCloudミュージックライブラリに統合して一緒に聴けるというところ

ストリーミング配信5,000万曲とはいえ、すべての楽曲が配信されているわけではなく、
未だ日本のアーティストでストリーミング配信はしていなくてCD、買切り配信だけのリリースという形も多く見られる(有名どころだとサザンオールスターズ、米津玄師、星野源など)

CDリリースのみのアーティストをiPhoneなどで聴きたい場合は、
CDをiTunesに取り込み、iPhoneに転送するというのが今までのやり方だったんだけれど
Apple MusicにはiCloudミュージックライブラリというのがあって
自分のiTunesに入っている曲をクラウド上にアップしてストリーミング配信と同じように聴くことが出来るサービス

こうすることによって
配信音源 + 配信されていない音源を同時に聴けるし、
iTunesとiPhoneをわざわざ同期して転送する手間もiPhoneのストレージも消費しないのですごく便利なサービス

プレイリスト

Apple Musicが始まる以前からiTunesにはプレイリストという機能があり
自分の聴きたい曲を好きなように並べられるのでとても便利な機能

作ったプレイリストはいつでも編集できるんだけれど
今回プレイリストをいじっているときに事件が起きました


▲プレイリストの画面

この画面のように左の列にアーティストが並んでいて、アーティストをクリックすると右側にアルバムが表示されるようになっている

で、プレイリストから聴かないアーティストを消そうとし、
普段だったら右側のアルバム部分から曲、またはアルバム全体を選択して『プレイリストから削除』とするんだけれど、
横着してしまい、左側のアーティストを消せば、このアーティストをプレイリストから全部消せるんじゃないかと思って
間違えて『ライブラリから削除』をしてしまいました


▲左側には「プレイリストから削除」の項目はない

やってしまった瞬間に「あれ?」となんか嫌な予感がして、iTunes内でそのアーティストを探そうとしたけれど全然出てこない

sponsored link

ファイルもすべて消えてしまう

iCloudミュージックライブラリに同期されていない曲を削除しようとすると


▲このような警告文が出たあと

 


▲元のファイルを残すか一緒に削除するか確認してくれた

▲ちゃんとファイルを削除してもいいか確認してくれる

 

 

けれどiCloudミュージックライブラリに同期された曲を削除しようとすると

 


▲最初の一回の警告文は出るが

そのあとにファイルを残すかどうかの警告文は出ずに消去されてしまう

▲実際はこんな感じ

アーティスト側で消すとすべてが消えてしまう

上記の通りiCloudミュージックライブラリにアップロード済みの曲を「ライブラリから削除」してしまうと
iTunesに保存されていたローカルファイルも一緒に一瞬で消えてしまうことがわかった

しかし実はもっと恐ろしいのは

僕はプレイリストに入っている楽曲だけを削除してしまったつもりだったんだけれど
一度削除してしまうと
そのアーティストすべての楽曲ファイルが削除されてしまう
ということ

例として


▲プレイリストにサザンオールスターズのアルバムを1枚だけ入れる
iTunes内には他にサザンのアルバムは8枚入っている

 


▲左側のアーティストのところで『ライブラリから削除』をクリック

そうするとこのアルバム1枚がiTunesから消えるのではなくて
残り8枚を含むサザンオールスターズのアルバムすべてが消えてしまう

しかも以前なら削除されたファイルはMacのゴミ箱に入っていたんだけれど
現在のiTunesの仕様ではゴミ箱には入らずそのまま完全消去される仕様となっている

 

sponsored link

まとめ

Apple Musicに加入してiCloudミュージックライブラリを利用している場合は
どんなことがあっても『ライブラリから削除』は押してはいけない

アルバム一枚くらいなら削除してしまってもまたiTunesに入れ直せば大丈夫だけれど、
そのアーティストのアルバムが丸々削除されてしまうのはなかなか凹みます

しかもストリーミング配信していない楽曲や、超レア物の曲とかがあっても消えてしまったらもう戻らないので

appleさん
誤って削除しちゃってもせめて一度ゴミ箱に入れる仕様にしてください

RS

created by Rinker
¥1,438 (2020/07/14 04:01:42時点 Amazon調べ-詳細)




-iPhone / Mac
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【iOS11新機能】新たに加わった『画面収録』を使うとゲームのプレイ画面も簡単にキャプチャできる

sponsored link iOS11でできるようになった画面キャプチャー iOS11にアップデートしただけでは画面キャプチャーはできないので まずは View this post on Insta …

【製品レビュー】バッファロー『WCR-1166DS』のビームフォーミングがすごかった

sponsored link 目次1 無線LANルーターを7,8年ぶりに買い換えた2 スピードテスト3 ビームフォーミングすごい4 まとめ 無線LANルーターを7,8年ぶりに買い換えた ウチで使ってい …

【Mac SnowLeopard】古いiMacを処分するので初期化した | 手順を紹介

こんにちはRS(@Sparkle_air)です 我が家には2008年に購入した古いiMacがあります しかし、2014年にはMacBook Proを購入し、最近はiPadも手に入れたのでトンと出番の無 …

【めちゃ安くなった】ドコモからSIMフリーiPhoneで『DMMモバイル』に乗り換えた

sponsored link 【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス ずっと気になっていた格安SIM 少しでも月々の携帯代を抑えようと思って調べたらだいぶ抑えられることがわかった 妻の持っているi …

【オススメiPhoneXRケース】カラバリ豊富なiPhoneXRのデザインを損なわない|Spigen『リキッドクリスタル ケース』

  こんにちはRSです 2018年9月のAppleの発表で今回は3種類のiPhoneが発表された 話題になった iPhoneXsとiPhoneXs Max そしてもう一つ発表されたのがiPh …




Googleカスタム検索



Feedly

follow us in feedly

Push7

SNS

翻訳

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

Amazon

カテゴリー

Twitter でフォロー