Go out Trip

【子連れおでかけ】栃木県日光の『二荒山神社』に行ってきた

投稿日:2017-05-22 更新日:

sponsored link

日光東照宮のすぐ隣


二荒山(ふたらさん)神社

日光東照宮のすぐ隣なので歩いて行ける場所にある

二荒山神社は、1200年以前から男体山(2486メートル)を御神体山として祀られた神社で、ご祭神は二荒山大神と称し、
親子三神で、主祭神の大己貴命・妃神の田心姫命・御子神の味耜高彦根命が祀られる。

御祭神 二荒山大神 (ふたらやまのおおかみ)

⇒親子3神を祀る
大己貴命   (おおなむちのみこと)     父
田心姫命   (たごりひめのみこと)     母
味耜高彦根命 (あじすきたかひこねのみこと) 子

古くより、霊峰二荒山(ふたらさん・男体山)⇒標高2,486㍍を
神の鎮まり給う御山として尊崇したことから、御山を御神体山と
仰ぐ神社で、日光の氏神様でもあります。

 

中は結構広く見所も結構ある

二荒霊泉


 

 

御本社背後の山、恒霊山の洞窟から湧き出て、
眼病に効く霊験があるとされる名水「薬師霊泉」と滝尾神社境内、天狗沢のほとりに湧出る名水「酒の泉」を西神苑に導き「二荒霊泉」と名付けた。

 

sponsored link

神輿舎


神輿舎(しんよしゃ)

神苑の入口を入ってすぐ左手にある建物が神輿舎です。

「みこし」が三体納められています。
神輿舎は、 当初は元和3年(1617年)に東照宮の仮殿拝殿として造営されたもので、 寛永15年(1638年)と寛永18年(1641年)にこの地に移転しました

 

ここは世界遺産に登録されている

 

御神木くぐり

 

宝物殿

 

 

まとめ


日光東照宮はとても観光客が多くて、どこを見るにも入場料がかかるけれど、
二荒神社は神輿舎だけ入場料かかるが、他は自由に見ることができる
そして何よりも荘厳な感じがとても心地よく、とても落ち着いた時間が流れていた。

RS

sponsored link

【PR】

このブログとは別に新しく旅のキュレーションサイト

airy ground』を立ち上げました

温泉記事や海外旅行で役立つ情報などをドンドン記事にしていきます
是非ご覧ください

airy-ground.com






-Go out, Trip
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子連れ温泉】関西国際空港を利用するならココ|『関空温泉ホテルガーデンパレス』

こんにちはRS(@Sparkle_air)です 先日ハワイから日本に帰国 LCCのScootで帰ってきたので着いたのは関西国際空港 着いてすぐレンタカーで移動はしんどいので一泊して帰ろうと思い『関空温 …

【子連れ温泉】昭島温泉 『湯楽の里』

  先日行った、埼玉の『生活の木』の帰り道に 昭島温泉『湯楽の里』に寄って来た   sponsored link 目次1 入館料は0歳からかかる2 横田基地のすぐ隣あたり3 泉質は …

2015年家族の旅(16)| 11/6 セドナ 2日目

sponsored link  もう一度『ベルロック』へ ここの朝食は本当に美味しい この旅で意外にも初めてベーコン食べた 娘はジャガイモ好きなのですごい喜んでた 今日は午前中から妻が行きたい場所があ …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】Day2

sponsored link 再生されまくる1日 瞑想期間中は誰とも話をしない 自分をとにかく観察するだけになる 普段の生活でも今やっている事と関係ないことが頭の中に過ったりとかあるけど、人と話したり …

2015年家族の旅(28)| 11/18 ハワイ1日目

sponsored link  朝食を食べにオーガニックスーパーへ 起床 『Island Naturals』に朝食を食べにいく Island Naturalsはハワイ島のオーガニックスーパー いまやア …