iPhone / Mac Life Style

【めちゃ安くなった】ドコモからSIMフリーiPhoneで『DMMモバイル』に乗り換えた

投稿日:2017-10-07 更新日:

sponsored link

【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス

ずっと気になっていた格安SIM
少しでも月々の携帯代を抑えようと思って調べたらだいぶ抑えられることがわかった
妻の持っているiPhone5sが使って3年以上経って容量もパンパン、iOSをアップデートしていなかったので開けないアプリも増えてきたのでこれを機に新しくiPhone SEを購入し格安SIMに乗り換えてみたので、乗り換えてわかったことなど色々と記事にしたいと思います

ソフトバンクからDMMモバイルに乗り換えた記事も執筆しました
SIMロック解除についても書いています

 

sponsored link

ドコモとDMMモバイルの料金プラン比較

乗り換え先のキャリアはDMMモバイルに決めた

他にも色々とデータ+通話SIMを取り扱っているキャリアはあるけれど妻が使うパケットや通話の感じをまとめると

・通話する相手はほぼ実家の両親
・外出はするけれど外で動画を見るわけではなく、家ではWi-Fi環境があるのでパケットデータ量は月に3GB程度で毎月オーバーしたことはない

なので、色々と細かいプランがあり、同じドコモ回線を使っているDMMモバイルのデータ+通話SIM(3GB)のプランにすることに

そしてAppleの直販でSIMフリーのiPhoneSEを購入した


ー料金検証ー
契約事務手数料などは抜いてあくまでひと月にいくらかかるのかを計算してみます
(すべて税込での計算です)

まずドコモでiPhoneSEに機種変更していた場合を検証すると

・通話料金プランは一番安いカケホーダイライトプラン(1,836円)を選択
・パケットプランは3GBのプランは無いのでデータMパック5GB(5,400円)を選択
・インターネット接続サービス(324円

・機種代金(63,504円の24回払い 月々2,646円)ー(月々の割引1,566円)=1,080円
これを全て合わせると
ひと月8,640円 という計算

 

DMMモバイルの料金プランを検証

・通話対応SIMプラン3GBを選択(1,500円
・iPhoneSE本体料金(Appleストア直販で購入)50,800円÷24回=2,116円 ←(実際はAppleストアでは12回払いを選択したのですが比較のため24回払いで計算しました)

1,500円+2,116円の計算

なんと月々3,616円!!!

その差は月々5,026円

ドコモの場合2年間継続してかかる費用は本体料金、通信費合わせて
207,360円

DMMモバイル+SIMフリーiPhoneの場合2年間継続してかかる費用は
86,784円

なんと120,576円も浮く計算

これは絶対にDMMモバイルに変えなきゃでしょ

sponsored link

新しいiPhoneへデータの移行


 

ちなみにApple直販での購入だと30,000円以上の商品の購入なら12回払いまでは金利0%のショッピングローンを2017年11月30日まで行っている

以前は24回払い0%だったけれど今回から変更になったようです

なので先ほど計算した本体代の計算は50,800円÷24回ではなくて
50,800円÷12回=4,233円が月々の本体代
それでもSIM料金を合わせても5,733円という安さ

というわけで早速AppleのオフィシャルサイトでiPhoneSE 128GBモデルを購入

9月に行われたAppleスペシャルイベント後にiPhoneSEが5,000円値下がりしてすぐに購入したけれど、
9月中にドコモを解約すると契約解除料がかかる月だったのでまだDMMモバイルには申し込みませんでした

なのでとりあえずiPhone5sからデータの移行だけしておく

iPhone起動!!!

 

SIMなしだとここから何も進め無いので

 

とりあえずiPhone5sで使っているSIMを入れる

ようこそ!

 

iTunesにバックアップしておいたiPhone5sのデータから復元しSIMを抜く

DMMモバイルに移行するまではとりあえずSIM無しだけど家のWi-Fiでネットはできる状態
高級なiPod touch状態になった

sponsored link

sponsored link

MNP(ナンバーポータビリティ)手続き


 

そして10月に入りドコモの契約解除料がかからない月になったので早速手続き
契約解除料は発生はしないけれど、ナンバーポータビリティで転出する人は手数料2,160円がかかる

まずはドコモのサイト「マイドコモページ(dアカウントが必要)」にログインし
「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
と、進んでいく

こんな感じのページになって”解約すると解除料かかるよー”とか”ドコモお得やでー”
みたいな告知が4,5回続きますがめげずに進んでってください

そして最後に間違えて利用を継続するボタンを押してしまいそうな画面になるけれど迷わず『解約お手続き』をクリック!!!

やっと手に入れた予約番号

この番号を持って乗り換え先のDMMモバイルのページへ移動

sponsored link

 

DMMモバイルに申し込む際も契約事務手数料が3,240円必要となるが2017年11月30日までは手数料無料のキャンペーン中だった

先ほど書いた通り
データ+通話SIMでデータ量3GBで申し込む
iPhoneSEはnanoSIMサイズなのでそれを選択

あとはオプションサービスをつけるか選んでいく
基本的に全部使わないのでチェックを外していく

最後にかかる料金が出る
SIMカード準備料394円と月々の料金1,503円

シンプルでいいわー!
ドコモだとインターネット接続料324円とか色々細かいものもプランに入っていたけど本当シンプルで計算しやすい

次のページに進むと名前や住所などを入力するページになる
DMMのアカウントを持っていればログインで入力は省略される

あとはよくある会員登録的なものを進めていくだけで手続きは終わり、あとは本人確認書類の提出をするだけ
本人確認書類もiPhoneで撮った写真を添付して送るだけ

sponsored link

 

SIMが届いたので切り替え作業をする


申し込みしてから4日でDMMモバイルからSIMが届いた

 

SIMが届いたらDMMモバイルのマイページに行き、電話番号切り替えの申し込みボタンをクリック!

このボタンをクリックするとドコモからDMMモバイルへの移行が始まる
まだこの時点で新しいiPhoneにはSIMは挿入しなくて良い
だいたい2時間くらいで切り替えが完了する

進行状況はDMMモバイルのページで状況が確認できる

時間が経てば今まで使っていたiPhoneが圏外になる

切り替えが終了したら新しいiPhoneにDMMモバイルのSIMを入れる

 

電波もちゃんと受信し切り替えが終わっていることがわかったので次に行うのはAPN設定になる

sponsored link

APN設定


APNとはアクセス・ポイント・ネームの略

まあ難しい説明は省略して、要はこれを設定しないと電波を受信していてもデータ通信などができないってこと

ドコモなどのキャリアで本体も購入していればすでにこの設定はされていてプロファイルというものがインストールされているけれど
格安SIMを購入した場合は自分でこの設定をする必要がある

と言っても全然難しいことはなくプロファイルをインストールするだけ

SIM挿入済みのiPhoneでsafariを使って
http://mvno.dmm.com/apn/index.html
にアクセス

あとは手順に従ってプロファイルをインストールする

 

これで全ての手続きは完了
切り替えが済んだ時点でドコモとの契約も解約扱いとなる

格安SIMは基本的にドコモショップみたいな実店舗があるところは少ないので全部自分で設定をする必要はあるけれど特に難しいことはない
DMMモバイルのサイトでは困ったときのために担当者とチャットで質問することも出来る

sponsored link

ドコモから転出する前にすること


ドコモと契約していると毎月の支払いでdポイントが溜まっている
dポイントはドコモが扱っているポイントサービスでマクドナルドやローソンなどでも使える

解約するとこのポイントは失効するけれど
ドコモショップやマクドナルド、ローソンで配布されているdポイントカードとdアカウントを紐付けしておけばポイントカードとして有効となるので
ドコモとの契約が終了してもポイントが失効しない

長くドコモを使っている人は意外に貯まっているので忘れずに
ウチの妻は2,000円分くらい貯まっていた

 

sponsored link

まとめ ーDMMモバイルに切り替えるメリット・デメリットー


まずメリットは、
・とにかく安く毎月のケータイ代をかなり抑えられる
・そしてドコモ回線を使っているので安心して使える
・2年トータルで見ればかなりの節約になるしいいことずくめ

デメリットとしては

・設定は自分でしなければならない
・無料通話が無い(有料のオプションサービスに加入すれば無料通話サービスもある)
・街にキャリアのショップが無い
・キャリアメールが無い

といった感じかと思うが、
設定は先にも書いたように特に難しいものでは無く、普通にネットの知識があれば問題無い
そして無料通話は無いけれどLINEやFacebookのメッセンジャーなどで替えになるものはあるし
キャリアメールが無い問題もこれで十分代用できる
むしろ今のご時世でキャリアメール使っている方が少ないくらいじゃないかな

そしてDMMモバイルがリリースしているアプリ『DMMトーク


DMM トーク – 通話料が半額になるお得な電話アプリ!
カテゴリ: ユーティリティ
作者: DMM.com Co., Ltd.
Var:2.2.1
サイズ:113.9
価格: 無料

 

これを使えば同じ電話番号のまま半額になるし、電話番号の回線を使うからIP電話ではないのでパケットを使わないし、ブツブツ切れる心配も無い
DMMモバイルの通話料は国内電話30秒20円だが、30秒10円となる

普段から仕事でも電話を使っていて、固定電話や携帯電話に頻繁にかける人はもしかしたら乗り換えには向いていないかもしれない

あと、このあいだのAppleスペシャルイベントで発表されたApple Watch Series3
これの目玉はセルラー機能搭載だけれど、今のところ日本ではこれが使えるのはdocomo、au、SoftBankの3社で契約しているiPhoneに限られる

 

格安SIM百花繚乱の時代


 

最近色々なところで聞くようになってきた格安SIM(MVNO)
3大キャリアも参入してそれぞれ色々なサービスを展開しています

ウチはDMMモバイルが一番あっていたから選んだけれど、ほかのMVNO業者もそれぞれ色々な料金プランやサービスを打ち出しているのでぜひ自分にあったサービスをチョイスしてみてください

今話題になっているMVNO業者は以下のものがあります

IIJmio SMS機能付きSIM

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

ワイモバイルをあなたの手に

BIGLOBEモバイル

【UQモバイル】

さあ、次は僕が今使っているiPhoneの2年縛りが終わったらSIMロック解除してDMMモバイルに乗り換えるかな

RS


【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス





-iPhone / Mac, Life Style
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Mac SnowLeopard】古いiMacを処分するので初期化した | 手順を紹介

こんにちはRS(@Sparkle_air)です 我が家には2008年に購入した古いiMacがあります しかし、2014年にはMacBook Proを購入し、最近はiPadも手に入れたのでトンと出番の無 …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】Day10

sponsored link 聖なる沈黙が解かれる 朝の流れは基本的には同じ そして10時の時点で聖なる沈黙が解かれみんな話しても大丈夫になる ただ、瞑想ホールとその周辺はお話は禁止 ここで話をするこ …

【Uber eats】ウーバーイーツの配達員をやってみた(9)|新しいインセンティブがアツい

sponsored link 目次1 オンライン1時間あたり1,000円保証2 実際にやってみた3 翌日インセンティブが付与された4 まとめ オンライン1時間あたり1,000円保証 7月3日にUber …

【ウチの子育て】赤ちゃんに携帯充電器をかじられないためにDIY

最近ウチの9ヶ月の息子がつかまり立ちが上手になってきていろいろな物に手が届くようになってきた 僕の洋服ダンスの上に電源タップがあり、そこにiPhoneの充電器を挿している ちょっとでもケーブルがぶら下 …

【ヴィパッサナー瞑想体験記】ダンマーディッチャへ予約と荷物の準備

sponsored link 予約はwebで ダンマーディッチャ・オフィシャルwebでコースの申し込みをします 10日間コースと3日間コースの二つがあるんだけど、 初めての人は必ず10日間コースから始 …